シリーズ - 第10話「最も神聖なもの」

本編を You Tube で見る
英語字幕を翻訳して、日本語を表示させることができます(ブラウザのみ)

本編を見るには再生ボタンをクリックして、 You Tubeサイトへ移動して下さい


 各項目をクリックすると詳細の表示/非表示ができます。

作品データ

原題

"THE HOLIEST THING"

時間

1時間4分3秒 (舞台裏映像付き)

公開日

2016年1月17日

宇宙歴

7713.6

脚本

リック・チェインバーズ

監督

ダレン・ドクターマン

ゲスト

ジェイシー・キング

カール・シェルドン

キャスト

ブライアン・グロス

ジェームズ・T・カーク船長

ブランドン・ステーシー

ミスター・スポック

ジョン・M・ケリー

ドクター・レナード・マッコイ

チャールズ・ルート

モンゴメリー・スコット中佐

シャイアポーン・シーラクルスティット

スールー大尉

メン・エイ
(ディレクターズ・カット作品)

スールー大尉

ジャスミン・ピアース

ウフーラ大尉

パトリック・コーリー

ザーン

ウェイン・W・ジョンソン

ドーソン・ウォーキング・ベア少尉

ジェイシー・キング

キャロル・マーカス博士

エムリー・ヴァシロス

ソルガード

ロバート・ウィスロー

ウィスロー提督

クレイ・セイアー

異星人船長

ロン・M・ゲイツ

ウィスロー

リヴカ・レイヴン・ウッド

コンピューター音声

カール・シェルドン

老スコッティ

あらすじ

あらすじ

ジェームズ・T・カーク船長は、テラフォーミングの専門家であるカリスマ的な科学者キャロル・マーカス博士と初対面する。キャロルはある日、カークの息子デヴィッドを母として育て、また彼をひどく悲しませる女性となる。マーカス博士はラパ3号星のテラフォーミング計画を率いているが、それがひどく悪い方向に向かい、惑星を荒廃させてしまう。それは彼女のせいだったのか。それとも、カタストロフィーの陰に隠れた神秘的な闇市場の操作だったのか。カークと改装されたUSSエンタープライズのクルーは調査に向かう。

備考

これは受賞経験のあるリック・チェンバースが「フェーズ2」とレトロ・フィルム・スタジオの為に書いた2番目の脚本である。2012年には、ブライアン・グロス(彼の他の映画は、ホラー映画の伝説的人物ロバート・イングランドと出演した「2001人の狂宴」)がエピソード"Bread and Savagery"において、ジェームズ・コーリーからカーク役を取って代わったが、これもチェンバースによる脚本である。
当初、2014年2月14日に公開される予定であったが、エンド・クレジットにミスが発見されたため修正された。本編前後に、ダイソン球に墜落したジェノーラン号の転送機から救出されたスコッティがエンタープライズDからシャトルで去り、ラパ植民星の近くを通過した時に過去の出来事を思い出すシーンが挿入され、視覚効果も新しくなり、エンディングも撮り直しがなされてヴァージョン2として公開されている。ディレクターズ・カット作品が2014年2月14日公開のヴァージョン1である。

ディレクターズ・カット作品

ディレクターズ・カット作品を You Tube で見る
英語字幕を翻訳して、日本語を表示させることができます(ブラウザのみ)

ディレクターズ・カット作品を見るには再生ボタンをクリックして下さい

ダウンロード

予告編

エピソード10の予告編を You Tube で見る
英語字幕を翻訳して、日本語を表示させることができます(ブラウザのみ)

予告編を見るには再生ボタンをクリックして下さい